FXの取引 デイトレードとは?

   
   
 
口座開設
FX入門!口座・業者の選び方の
 
FX業者比較一覧表
 
口座開設人気ランキング
 
取り扱い通貨比較
手数料比較
レバレッジ比較

 

 

デイトレードは文字通り、ポジションを保有したその日の内に決済してしまう取引手法です。

為替は一日の間でも1円以上動くことはごく当たり前です。(もちろん通貨によります)
時には数円動くこともあり、その中で売買をして利益を出すのでデイトレードです。

デイトレードではレバレッジを高めにかけて、10銭〜50銭程度の幅の利益を狙う人が多いようです。
50銭と言っても、10万通での取引では5万円損益となりますので日々の積み重ねで次第で毎月相当の利益を出せます。

デイトレードは専業のプロも多いようですが、サラリーマンの副業として利益を出されている方も多いようです。

時間的には1時間〜数時間での決済となりますが、相場によっては数分で決済する場合もあります。
デイトレードより、更に短い時間(数分や10分など)や小さい利幅を狙って取引する手法はスキャルピングと呼ばれます。
どちらも正確な定義はないようですが、その日の内に損益を確定し日々利益を積み重ねていく点はでは同じです。

1番難しいと思われるのがこれらのデイトレードやスキャルピングですが、多くのプロや稼いでいる人の手法で1番多いのもこれらのデイトレードやスキャルピングといった短期売買の気がします。
これには1時間後の予想はできても一ヶ月後の予想はできないという理由があるようです。

デイトレードは専業の人じゃなくても、夜だけしか取引できないサラリーマンの方やお勤めの方でも十分勝つことは可能です。
外出時や土日に相場の変動が気になりませんし、すぐ結果か出ると言う点もデイトレードのおすすめ理由として挙げられます。

しかし、いきなりやっても難しい面はありますので、最初は勉強を兼ねて低額(1000通貨)で取引していくのが良いと思います。




 
FX入門-外国為替証拠取引-初心者向けサイト-
 (c)2009 All rights reserved