FXの注文方法

   
   
 
口座開設
FX入門!口座・業者の選び方の
 
FX業者比較一覧表
 
口座開設人気ランキング
 
取り扱い通貨比較
手数料比較
レバレッジ比較

 

 

FX(外国為替証拠金取引)には多数の注文方法があります。
現在のプライスで即注文・決済ができるリアルタイムの注文があります。
呼び名は「マーケット注文」「リアルタイム注文」などと言われます。

上の画像は外為ドットコムの注文画面ですが、レートの表示がリアルタイムで刻々と変わっていきます。
この画面で数字の部分をクリックした時点で注文が執行されます。

次によく使われていると思われるのが「指値注文」です。
24時間寝ている間も市場が開いているも為替取引の特徴ですが、睡眠中やお仕事・外時に安くなったから買いたい、高くなったら売りたいという時に便利です。
例えば、現在1ドル/100円ですが1ドル/99円で買いたいので指値注文を入れておきます。
そのまま外出などして、その間に実際に99円までレートが下がったら自動的に注文が成立します。

他にも、「IFD注文」・「OCO注文」「IFO注文」と言った注文方法があります。
これらは、より複数の注文を自動売買で取引ができるため、時間のない人やあまりパソコンの前に貼り付けない人などにおすすめの注文方法です。

詳細は各ページで解説していますので参考にしてみてください。



 
FX入門-外国為替証拠取引-初心者向けサイト-
 (c)2009 All rights reserved