スワップとは?

   
   
 
口座開設
FX入門!口座・業者の選び方の
 
FX業者比較一覧表
 
口座開設人気ランキング
 
取り扱い通貨比較
手数料比較
レバレッジ比較

 

 

FX(外国為替証拠金取引)の魅力の一つがスワップ金利です。

日本の低金利が長く続いていることに嫌気がさしてFXや外貨預金が人気です。
スワップは2国間の金利差を受け取れるというものですが、実質日本の金利はあってないようなレベルがずっと続いていますので諸外国の金利を受け取れるようなものなのが現状です。

スワップ金利は毎日受け取れるのも特徴です。
中心となっている1万通貨の場合、高金利通貨ですと1日数十円から100円以上受け取れる場合もあります。
この金利は為替変動・政策金利の変更により変動します。

例えばオーストラリアドル1万通貨を保証金10万円で購入したとします。
一日のスワップが100円なら年間3万6500円の金利がつくことになり30%以上の利回りとなります。
しかし、保証金が少ないとロスカット(強制決済)されてしまう可能性がありますので、長期運用なら円高局面で外貨を購入したり保証金を増やしたりする必要があります。

この少ない保証金でも金利がそのまま受け取れるのがFXの魅力でもあり上手く行けば相当の利回りが期待できるのです。

ただし、購入後大きく円高に進めば為替変動による損失の方が圧倒的に大きくなります。
先の1万ドルで1日のスワップ100円の例なら3円65銭円高に進むと一年でスワップと為替変動による損失がチャラになります。
逆に考えれば購入時より円安に進めば為替変動利益+スワップ金利の二重の利益を出すことができます。

このスワップ金利の仕組みを利用して毎月10万円以上金利収入を受け取っている人もいるようです。


 
FX入門-外国為替証拠取引-初心者向けサイト-
 (c)2009 All rights reserved