FXの取引 スイングトレードとは?

   
   
 
口座開設
FX入門!口座・業者の選び方の
 
FX業者比較一覧表
 
口座開設人気ランキング
 
取り扱い通貨比較
手数料比較
レバレッジ比較

 

 

スイングトレードは一般的に数日程度のポジション保有で投資する売買のことを指します。
為替レートは通貨にもよりますが、一週間の中で数円動くのはごく当たり前です。
時には10円以上動くこともあります。1万通貨の取引で10円思ったほうに動けば10万円の利益が出せます。
為替レートはどちらに動くにしても上下に値動しながら変わっていきます。
デイトレードではおおまかな相場の予想が合っていてもタイミングが悪ければマイナスになることもしばしばありますが、スイングトレードでは予想が当たっていればレートの細かな変動に一喜一憂せず取引がしやすいです。

ですので、お仕事をされている方や忙しくてパソコンの前に貼り付ける時間が少ない方にはスイングもおすすめです。

スイングトレードではもちろんデイトレードのようなハイレバレッジ(50倍・100倍〜)ではなくある程度抑えた1〜20倍30倍程度で行なうのが良いと思います。
また、ストップロスは絶対入れれておいて、大きな損失だけはしないようにするのも重要です。

どの取引手法でも同様ですが、基本は安く買って高く売る・相場の波に素直に乗っていくというのが勝つポイントになりそうです。



 
FX入門-外国為替証拠取引-初心者向けサイト-
 (c)2009 All rights reserved