FXの取引単位

   
   
 
口座開設
FX入門!口座・業者の選び方の
 
FX業者比較一覧表
 
口座開設人気ランキング
 
取り扱い通貨比較
手数料比較
レバレッジ比較

 

 

FX(外国為替証拠金取引)では最低限の取引単位が決められています。

まず、一般的な最低単位されているのが「1万通貨」です。
1万通貨は米ドルなら1万ドル、1万ドルは日本円にする90万円〜120万円程度となります。
(円換算は為替相場により変動します)

これはレバレッジをかけない場合ですので、レバレッジ2倍なら45万〜60万円の保証金が、レバレッジ100倍なら9000円〜12000円の保証金が必要となります。
対円ペアで1万通貨の場合、1円相場が動くと1万円の為替損益となります。

また、初心者の方におすすめなのが1000通貨単位の取引です。
1000通貨なら1円相場が動いても1000円の為替損益となりますので精神的にも楽で練習にはうってつけです。また、スワップ金利狙いの長期運用目的の人がこつこつ買い増していくのにも利用されていると思います。
保証金は1000円程度からでも可能です。
ただし、1000通貨の取引をしてる業者はまだ若干少なく、1万通の場合より手数料が高めになっている場合が多いようです。

5万通貨・10万通貨やそれ以上の単位での取引は余程の資産がある方や既に経験を積んで着実に利益を上げられる方だけにした方が良いです。

初心者の方は資産によりますが、まず1000通貨や1万通貨で取引の経験を積んでいくのがおすすめです。

 
FX入門-外国為替証拠取引-初心者向けサイト-
 (c)2009 All rights reserved